全身・大腸・膵ドック

体幹精査
主な疾患 検査項目   金額
○肺癌 診察 内科診察   80,000円
○肝臓癌 CT検査 CT(全身)・内臓脂肪測定    
○胆嚢癌   大腸3D-CT    
○膵臓癌 MR検査 上腹部MRI    
○大腸癌  
 
検査は平日午後3時〜5時に実施します。
1日3名までの予約になりますのでお早めにご予約ください。
大腸3D-CTは新型のマルチスライスCTを利用した新しい大腸の精密検査法です。
大腸3D-CT検査を正確に行うためには、腸管内を綺麗にする前処置が必要です。
検査前日は検査食と下剤を服用していただきます。
通常、こちらのドックコースは25歳未満の方は受けられません。
東芝マルチスライスCT装置は、最新の被ばく低減技術で低線量ながら、その臨床的な有用性を損なうことのない高画質撮影を実現させています。


大腸3D-CT検査を受けられる方へ
前処置のご案内

全身・大腸・膵ドックを受けられる方へのご案内

 MRI検査は放射線による被曝はありません。

 この装置は
MR胆膵管撮影(MRCP)の検査に優れています。
 すい臓がんの大部分は膵管壁から発生するため膵管壁の異常な像を見つけ出すのに役立ちます。主膵管が、がんで詰まっていても、その先の部分を観察することが可能であること、急性膵炎や内視鏡を膵管に挿入できない状況でも行うことができるなどのメリットがあります。

 この装置は入り口が71cmと広く、従来の装置よりも圧迫感を感じません。また、検査中の大きな音についても軽減されています。
 検査時間が長く検査の内容にもよりますが、
約20〜30分かかります。
 検査は、心臓ペースメーカーや動脈瘤クリップの保持者など検査ができません。検査を始める前に問診をさせていただきます。
 ご不明な点がありましたら、予約前や検査前にご相談ください。